LOG IN

『「“世界”」』

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

さあ。ここからが開始です。3記事目。私もう~何を語りたいかってったら、この地球上に、何が・・・どうして・・・なんにゃんだーっていう。7年間、「ここは天国のようだ」と家でのびのび・・・していたり・・・しましたが。病気、などなど、迷い、不安、心配、謎の苦難、困難、・・・尽きないんですよ。
で、いつも悟りたい悟りたいって~本気で想って、やっておりますのん。
したら、下方向に突っ込んで、足はまって出られなくなって、逆に1周して落ち着いた。みたいな。

そうして最近、帰省した際に、おばあちゃん家の仏壇で、あぁやっぱりここは落ち着くなあ・・・とのびのびしておりましたら・・・突然自分の中に、蒼の篝火というインスピレーションが湧きまして、ですね。

これ、もともとは、私の一個人の二次元創作作品、『エイテウアラオト-エイテ-』っていう異世界ライトノベル的なモノなんですが、そこでいつも、。甘くて、善い意味で、。情けなくて、あたたかくて、
ヘタレで、無垢で、。そのくせ絶大な力が有り余ってて、扱いきれなくて、暴走しがちで・・・って主人公キャラの能力設定が基だなぁって感じてるんですが。

どうやらそれが・・・なんでか・・・どうしてか・・・どうやら、私の人生のよう、なんです、よねぇ・・・。

その蒼の篝火の一番大きな広い意味合いは、ていうかその主人公がその理念を持って、宇宙にまで広がる作品世界全体に影響を及ぼしていくはずだったんですが、その作品、あまりに時代を先走りすぎてか、うまく産めない。たくさんいいアイデアはあるんですが。で、蒼の篝火、そのでかい意味は。『「“どんな絶望も受け容れて、希望に変容する”」』ってものなんです。


それで、帰って持ち前のスピリチュアル愛、スピ愛『大天使オラクルカード』問いましたらね・・・?
『Brilliant Idea! 素晴らしいアイデア! 大天使ウリエル』が出ましてね。うろ覚えなんですが。

で、よく覚えてはいないのですが、その時居場所をくれていたオンラインゲーム『マビノギ』で(今もプレイ中です。『マビノギ』は人生。進化成長しつづけています)そのギルドをみんなのおかげと自分自身の努力のたまもので創ったり、これもしかして私の人生なのかなって想ったりしてい始めているのですが。

そうして最近外に出ましたら、あれぇ・・・あんまり私の思い描く幸せと、今までこの地上にあるだいたいの人が幸せっていうことが・・・なんだか、ぜんぜん、ちがっちゃってる・・・ような。

で、今日もう、うっかり何かのミスで大天使ガブリエルに導かれて、このg.o.a.tにいつものように突っ込んでしまってですよ・・・。すいませんほんともう。これが私の・・・やり方です、ははっ(逆に強気)。
あ、そういえばガブリエルも、その名の意味は“神は私の強さ”ですもんね。いやはや。天晴れ。

で・・・まあ、地球はいいけど、この地球の私たち人類もう、ほんのすこし、ほんの~、すこしぃ~だけ・・・だけ・・・! “真新しい”ってやつを! やって、『「“みんなで一緒に”」』さ。可能性に、挑戦、してみませんか?

今はまず、それだけです。有難う御座います。

神様、この世界が、アンタの創ったシステムの通りに動いてるってなら、まずは、そのふざけた幻を、ぶち殺す――!


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS