LOG IN

子どもの遊び。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

私の子どもの頃は友達の誕生日会とかやってましたが、現代っ子はどうだい? やってるかい?

その過程で道に迷ってガチで死ぬかと想ったもうことももういい想い出に~なっているような~感じです。

信号一つ間違えただけでもうこの現代の世は方向音痴にはあんまりにもラビリンスだからね。

私の頃はまだゲーセンとか安心して行けたけど今の時分は大人たちも遊んでてすこしあぶないのかな。かなしき。

大人用ゲーセンとか子供用ゲーセンとか分けてあげればいいのかもしれないね。

老人用ゲーセン・・・しかし若い世代と交流することで互いにいい影響になるのかも~とも想うし。

習い事はこうみえて私挫折したとはいえスポーツ数年楽しんでやっておりましたが、近年はもっと雅かな?

それとも塾漬け、ゲーム漬け、ネット漬けなのか。それはそれでまた進化かな。

でも子供に無理をさせないように、世の親御さまがたたち、お願い申し上げます。

健やかな個性なのかそれとも危険があって親として止めてあげた方がいいのか~っていうのはやっぱ難しいかな。がんばれお父さんお母さん。

とりあえず、自分たちの価値観で子供の遊びを決めつけるのはやめておいた方がいいねぇ。

とにかく子どもは「伸びる」。けっこう健やかにどこでも伸びゆく。

世界人生のお導きも大いにあるからね~。

大人がやらか~く、「自分たちはこうだったけど今はこうなのかも」ってひとつ自分に問えれば楽かもなんですけどね。

後は学校で授業以外の部活とか、「いばしょ」? があったね。

遊んでばかりだが、中でもいい学びがあった。

逆に遊びを貫くことによってもそこはさすがにお子ですから、ちゃんと伸びちゃえるんだよなぁ。

「遊びを遊びで決めつけず、これはこの子たちにとっては本気の真剣な全力投球なんだ」と大人が自覚すること。それこそ松岡修造さんみたいに。お前本気なんだな! これ大好きなんだな! OK! ぐらいで。

見つめこそすれ、半端に手を出しちゃいけないのかもしれない。

最近ではバーチャル? なんとかかんとかまで出てもう~そろそろ仮想空間がもう~リアルまでもう~子供たちこれもう宇宙時代くるんじゃねぇかとか想ったりも~。

一緒に遊べばいいんじゃないかな。

子どもは楽しいことを親と分かち合おうとするでしょう健やかな恥ずかしさを感じることでなければ。

あぁそうだ(ネット 「子ども 遊び」で検索)。子供たちの間での流行ってぇのもありますね。

お笑いだったり、先生の古きよき知恵だったり、子供たち同士の交流で新たに編み出されたり。

私の頃は~。学校系の遊びを追及する番組がまだ残ってて~そこから~とかありましたね。

あとは「いばしょ」の先生たちから教わる遊びとか?

今はそういうのないのかな。

ネットのかかわりが増えたから、大人たちのユーモアを受け継ぐ子供たちが出てくるのかも~しれないですね。

うんこ~ちんちんを一歩昇華させたうんこちんちん(子どもの優雅さ)が。

神秘だな。

親たちの笑えない現代事情逆に子供がそこだけ伝授された悟りで笑かしてくれるのかもしれない。

地域の関わりだけでなく、広大なネットの海での学びか。

お母さんお父さんも「うちの子供が何やってんのかわかんねぇ」って思うかもしれないけど~そこを一歩あなたがたも~可能性に手を伸ばして~子供たちに~「お前ら、全体的に何やってんだ・・・(無知)」くらいの丸腰で~精神的裸の付き合いをした方が打ち解けやすいのではないだろうか。

世界にはいい意味でいろんなバカがいてささやかな形でいろいろかかわれるってことを!

これからの子供たちにとっては、そういうヤツら大切になってくるのかもしれない。

少々常識的現実的に見れば~「おかしなやつら」かもしれないけど~、なんとか親御たちそこも分かってあげてくださいもう~。

でも~これを見ている親子に忘れてほしくないのは~「新時代もいい。けれど、昔ながらもやっぱり大切にね。」ってことかな。

そうだな。「私系の人間」では「黒歴史」とかありますね。

そこはどうなんだろう。

みんなで一緒に考えたらいいかな。

では・・・。


子供たちの盟約に誓って――! アッシェンテ――!


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS