LOG IN

スピリチュアル(精神世界)のこれから。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

ツイッターですこし想いつきを述べましたが。


これからの時代、より広くスピ愛がふれあうにあたって、ある程度の共通するみんなの立ち位置っていうのがあると想うのですが。

たとえば私なら、どこまでも普通って。

私のスピの目的・・・なのかは言いきれませんが、信念は、フランクさ-エブリデイ無礼講-でも、かけがえのない、たいせつな、なかま-エターナルエブリデイ一瞬一瞬宴会です。

みんなそれぞれ、理由があるからスピ愛に辿り着いたんだと想います。

そこで自分たちのつながる全体性とは。

なにせずっとスピリチュアル(精神世界)はこの日本ではまだ、限られたところでしか語られていない気がしますし。

多少始まったけど、まだまだ始まってもいねぇってことで。

そうだな。カードに引き継ごう。


『女神のガイダンスオラクルカード』

『KALI カーリー Endings and Beginings 終わりと始まり』

『古いものを手放せば、新しいものがやってきます』

『一見、混沌として常に変わり続けているように見える宇宙の秩序を受け入れる人々へ、私は賞賛の気持ちを込めて歌いましょう。(略)この魅力的なダンスに加わり、あなたの人生という物語を紡ぐ非凡な道のりを楽しみましょう。(略)人間としての本質を伝える心の奥底にある感情を、優しく抱きしめてください!』

だそうです。有難うございます、カーリー。ロマンティックですね。


スピに触れあうにあたり、必ずそれぞれ非凡な理由がある。

それを大切に、かな。

だけど真ん中だったり、オープンにしてみると、これもまた必ず共通していることがある。

直感。

なるほど、道理

まあだからどうだってこともないんですが。

まあ私もだけど、あんまりむずかしいことは想わないで、好きだから、たいせつだから、愛しているから、響くから、とかでいいと想います。

あんまし能力とかは関係なしにね。

だってスピってなによりだから。

育む。

あせらないでいい。

ゆっくりさ。

気ままに。

そんなもんで、いいと想います。

楽しく、仲良く、遊びましょう。

盟約に誓って――アッシェンテ――!


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS