LOG IN

散文。「人魚のお悩み相談所」。

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

「人魚さん、今月収入少ないんだけど、どうしたらいいかな?」

「人魚さん、あの人が振り向いてくれないの! なにかドキっとさせるアプローチの仕方を教えて!」

「人魚さん、ボク花屋さんになりたいな!」

時刻は正午。

砂浜で、たくさんの人が少数の人魚に口々に話しかけている。

「「「はいは~い、あわてないあわてない♪」」」

取り囲まれる人魚たちは楽しそうに笑いながら、調和のとれた美しい声で人間たちをなだめる。

「「「人間って不思議ねえ。いいことも悪いことも、尽きることなく悩むんだもの♪」」」

人魚たちは、人のその悩む姿が愛おしくてたまらないらしい。

「「「私たちのように歌って泳ぐだけでいいのに、ホント不思議♪」」」

人魚たちは今日も、人のお悩みを協力して解決する。

尽きることがないと分かっているから、ずっと楽しく笑う。

「「「よし♪ では次の方~♪」」」

「「「じゃんじゃん来なさい!♪」」」

ささやかだけど、お互いにとっての憩いの場。

今日もこの世界は平和である。


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS