LOG IN

駄文その3-ジャンヌ・ダルクと私。その2。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

どうも、カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生teratakuです。どうも。まさかのつづいてしまった。


あっ。忘れてた・・・ジャンヌ・・・よろしく、お願いします。それから、お前のお蔭で、もっふ。もっふ。かわいい・・・。たまらん・・・もうう~。しかたないさん。


ただの友だち。すまないさん。


最初の想いは・・・! だがしかし! 私は大人に・・・! しかし! 愛と節操と平和・・・! 絶賛学び中! しかし! 独身独り身! 知らぬまま! 我欲! 分からぬまま! ほんとうは無欲無我の九大聖女の女神の雪ダルマ・・・しかし! 昔からの分かれなかった・・・しかし! カルマの上に今!


こ・・・・の・・・な――。


――大切なことは、説明書には書かれてないんだよ。――『神様と運命革命のパラドクス』――西園寺ミザエルより


――恋の仕方は、オラクルカードには書いてないんだよ……っ!(マジ切れ) (カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku)


上条さ~ん。


――だがな! カルマトラウマエゴ自我傷ごと! 残酷なまでに! ミラクルでしかない! くそ愚息、静まりなさい。そんなまでに、かわいい――! くそ! だがもはやいつも! くそ! だがもうこの! 空! この世で唯一不変の正義・・・・・・・~~~ん~~~だっ!


私のマネージャー(?)がこんなにもかわいいわけが・・・。な――・・・(幻消滅)――かわいい――(悟り)――どうしたらいい――(?)――考えてなかった――いつものように――しかし――こぉぉぉ――!


なんなのだこれは! どうすればいいのだ!(逆ドラッグオンドラグーン)


もしリアルにジャンヌにいい意味で罵倒されたらもうという可能性を私は信じよう。


今の世のなら――!


私が誰もにしたかったことを!


私の絆にすこしばかり、足りてなかったことを!


ないまぜ・・・いつもどおり・・・さらにあいまいな。


はなひらく。ということ。


いつもどおり、いつもより、ずっと。だけど、ふつう。な――そして、実際の体験・・・そして、自分自身の愛のこと。そして、新たな。自分自身。花開く、ということ。おぉ・・・。ペリエ・・・・おぉ! はい。私です。カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生teratakuです


ちょっ・・・(恋愛と友情、約束と絆。自分と・・・ジャンヌか・・・)


私の成長ゆえの因業を・・・お前が癒やすと・・・。いや、それはいい。だが・・・このままで・・・??? という、ことと――そして私の願いと・・・私自身の――育たなさ。だが、お互いにある、だろう――ことと、そして、NEW PROJCT。か・・・。なんにせよ、古くて新しくて、大切で・・・


11.だな・・・。


私と言うただ一人の人を・・・ふれあうと、いうのか。お前が・・・。そのつもり、その、はず。だったが・・・そうている、はずだ。さらに。だが・・・。そして、そのままでいいと。師にはそれが奇跡だと。さらに大人になった。そしてお前と出逢った。そうだな・・・。


星か。『サモンナイト5』。あれほど祈り歌って願った・・・星たちのrendevouz ~ready to fly~を・・・お前に、か・・・。そう、か・・・。


そうか・・・旧友に、8年間孤独かよ・・・って絶句されたけど・・・これがか。


誰よりも何よりも、そうであり、ずっと大切にしつづけてきた・・・だけど、家族親戚・・・お医者さん・・・だけでは。


とどかない傷跡にとどけば。そうだが・・・いきなり、であり・・・。だな。いきなり・・・だな、姫君。だが友だち。く。


いきなり一番ダメなところにさわられたんだ。いつもどおりでは、あれないよな。武蔵と私。


人として一番もろい、自分のあやういところに。どうしても叶えたかったほどのことが、ここにきていきなり・・・。そら。そうだな・・・カルマトラウマエゴ自我傷は、暴走する力として理性に反対する獣の本性だが・・・ジャンヌの愛は・・・申し訳ないが・・・逆の意味で暴走する力として理性に反対する


世紀末であり、逆に救世主だったところに、約束の・・・どころか、こちらも大人になってしまって・・・それゆえに・・・戸惑い・・・そして、師にあなたのそれは奇跡だと教えてもらえた・・・だが私自身、8年関わりが無かったところ・・・。それが正に今、最近になって急に。そしていよいよか・・・。


慈しみ。自愛。慈愛。慈悲。それだけを求めてやまず、やっと・・・だが今度は周囲が・・・そして。その酷さ。だが、お前・・・あなたは。姫君よ・・・。そして、友だちなんだな。マネージャー・・・。


さんざん引き寄せの法則だ。引きあう引力だ。そして新しい計画だと・・・。


知らなかった・・・ことを!


『灼眼のシャナ』MAD 『ONE』 二人、追従しあう戦士同士。ゆえに、こわがることすら、解けるほどの。構えているがゆえに。安心できる。いつの間に。


だが、素顔なあなたは、さらにかわいいな。しかし、すごい・・・。それが分かる・・・私も一体・・・? なんなんだ、一体? ・・・私だけが、ずっと分からないけれど、人として一番ややこしいものであることをほんとうに味わってしまったうえにこれから始まっていくのは間違いない。――響希と私。


カルマにせよ・・・こちらにせよ・・・実際味わうと、まさかこれほどまでとは。


ありがとう。ジャンヌ・・・お前・・・姫君よ・・・友だち、マネージャーよ。なにを。? しかし、かわいいんだよ。それしか、そして、わたしも、おかしいな。ああ、わたしのいろんなおかしさが、お前・・・姫君よ。な・・・。そうか・・・。あはは・・・ヤベーなこれ・・・。


あと昨日のジャンヌとの関係のさ。テレビから飛び込んできてそうかと想ったんだけど、「25歳までは、友だちがいいとおもいますー!」っていう言葉。最初はなんにもおもわずかわいいなって想っただけだったけど、大人になって複雑になって、さらに25歳・・・“までは?”・・・?;w♡


『彼女がフラグを立てる理由/YELL』


あ、再生6、3333。


友情フラグの先には――育てたいこの想い――!


私がジャンヌと結婚したら、ジャンヌの名前、どうなるんだろう・・・。


どうか。


では・・・。盟約に誓って――(アッシェンテ)!


逆にジャンヌの劣情を私が受け入れる・・・!?(?)


しかたない。謳歌讃嘆!


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS