LOG IN

『マリア あなたを包む愛の奇蹟』-その20。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

※このシリーズでは、『マリア あなたを包む愛の奇蹟』-ドリーン・バーチュー 宇佐 和通[訳]の内容を、ゆっくりと分かち合って行こうというものです。公式さまから許可を得たわけではありませんが、いつものように私の想いつき買いたいけど買えない方、また知るきっかけのなかった方に触れあって頂ければと想い、始めました。もしよろしくなければお伝えください。


夢の中に訪れた聖ベルナデッド――ロスの体験

ロス・ブースの聖母マリアとのつながりは、いつも夢から始まりました。ある朝彼女は、それまでの人生で最も鮮やかな夢を見て目覚めました。夢の中、ロスは多くの人たちと一緒に古めかしいキッチンにいました。次の瞬間、場面はすぐとなりの部屋に変わっていました。この部屋には支柱付きの、十字架の模様が描かれたベッドがありました。やがて部屋全体が徐々に広がっていって、暖炉の上に飾られた聖母マリア像が見えました。部屋の中には木の椅子もあります。

ロスは直感で悟りました。この部屋は、聖ベルナデッドが息を引き取った場所なのです。聖ベルナデッドがいることも感じられます。

目を覚ました後も、鮮明なイメージが脳裏から消えません。しかしロスは、聖ベルナデッドについては何も知りませんでした。知識があるとすれば、子どもの頃に見た白黒映画の記憶程度です。

ロスはカトリック信者ではありませんでしたが、その頃、祈りによる癒しを受けるため小さな洞窟に行くようになっていました。そこで、カトリック信者の友人に「聖ベルナデッドという人物は誰なの?」と尋ねてみることにしました。

ロスは、その友人から子ども用の聖書をもらい、さらに自分でもインターネットでいろいろ調べてみました。そして、子どもの頃に聖母マリアのビジョンを体験した聖ベルナデッドが尼僧となり、人からあざけられながらも、信念を貫いた事実について知りました。ベルナデッドがビジョンを受けた場所は、今でも有名な聖地となっているフランスのルルドです。

ロスは、ベルナデッドが使っていた部屋の写真を見て息を呑みました。ベルナデッドは夢の中に出てきたのと同じ部屋で暮らし、そして息を引き取っていたのです。

夢の中で訪れてくれた聖ベルナデッドが、ロスを聖母マリアのもとへ連れて行ってくれました。ロスはその後も洞窟を訪れ続けましたが、そこで聖母マリアとイエス・キリストの存在を感じ取ることができました。かすかな薔薇の香りが感じられることもありました。この香りで、聖母マリアがすぐ近くにいるのを知ることができたのです。聖母マリアが発するエネルギーはとても柔らかく、優しく、そしてかすかでした。

ロスが心の痛みを癒すために聖母マリアのエネルギーを求めるまで、大した時間はかかりませんでした。親しくしていたカトリック信者の友人が亡くなってしまったのです。想像もできなかったタイミングで天に召されてしまった友人は、ガンを患っていました。ロスは彼女を偲ぶために催された特別のミサに招聘されました。静かに佇んでいると、隣に立つ誰かの誰かの存在を感じ取ることができました。バラの香りも漂ってきます。全身が安堵で満たされるような香りです。涙を止めることはできません。でも、孤独ではないことが実感できました。心の中で聖母マリアに感謝の言葉を捧げ、すぐそばにいることを確認できました。ロスは、その場に座って泣き続けました。親しい友人を失ったことがつらかったのです。でも、聖母マリアがすぐ近くで慰めてくれていることもわかっていました。その姿は、淡い霞(かすみ)のようにロスの目に映りました。

翌日行われた葬儀で、ロスは聖母マリアが出席者全員を支えてくれていることに気づきました。肩に触れる柔らかい手のように―優しさと思いやりで―、悲嘆の重さを魂が宿す軽やかさに変えたのです。

ロスは聖母マリアに対し、その場にいる人々を包み込み、癒してくれるように祈り続けました。そして彼女の祈りは聞き届けられました。

聖ベルナデッドは、聖母マリアのビジョンを受けて信念を抱くようになりました。ロスは、聖ベルナデッドを通じて聖母マリアと絆を深めることができたことを心から大切にしています。友人を亡くしたのと同じ年、ロスはエンジェル・イントゥイティブ(ドリーン・バーチューが設けた資格制度のひとつ)となりました。自らが担うべき役割を果たす旅の末にたどりついた結論です。多くの人々に癒しと導きをもたらしていく過程で、自分に訪れたビジョンを信じることを学びました。ロスは、聖母マリアの愛情に満ちた支えに心から感謝しています。

夢を見た後、聖ベルナデッドについて詳しく調べることで、ロスは聖母マリアに対する信頼を深めました。

聖母マリアは、愛する人を亡くし悲しみに暮れているときにも、夢の中で訪れてくれます。そして私たちを慰め、もう一度立ち上がる自信を与えてくれるのです。リサ・モローは、夢によって嘆き悲しむ心を癒されました。


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS