LOG IN

『大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-その9。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

※このシリーズでは、大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-ドリーン・バーチュー 宇佐 和通[訳]の内容を、ゆっくりと分かち合って行こうというものです。公式さまから許可を得たわけではありませんが、時間が余ったので買いたいけど買えない方、また知るきっかけのなかった方に触れあって頂ければと想い、始めました。もしよろしくなければお伝えください。


◎瞑想中に天使とつながって――ジュリーの体験

ジュリーは困難な時期にありました。母親との確執、元夫との関係、重い病気を患う息子、そして彼女自身もうつ病に悩まされていました。そんな中で、素晴らしい男性と出会いました(ギャレスという名で、今はジュリーの夫です)。彼と出会ってから、人生が上向きになりました。ギャレスは、ジュリーが瞑想の講座に出るとき、進んで息子の面倒を見てくれました。

ある日瞑想をしていると、天使とつながることができて、導きを与えてもらいました。でも、まだ慣れていなかったため、内容がはっきりとわかりません。感じることができたのは、美しく、温かく、そして善意に満ちた存在です。心の眼には、質問をするたびに頷いたり、頭を横に振ったりしている人の姿が映りました。「妊娠しているのでしょうか?」と尋ねると、その人は頷いて見せました。「女の子ですか?」と尋ねると、その人は再び頷きました。「名前はエリザベスですか?」と尋ねると、その人はさらに頷きました。ジュリーはこう語ります。
「こぅして私は、エリザベスという素晴らしい女の子の母親になりました(ジュリーは"ベス"と呼んでいるようです)。もう14歳になります。でも、妊娠中に瞑想するときはいつもガブリエルという名前が聞こえたので、男の子が生まれたらその名前にしようと思っていました。ガブリエルが人生から人生へ魂を運ぶ天使だと知ったのは、娘を産んだ後です」

ジュリーは、ずっとそばについてくれていた大天使ガブリエルに心から感謝しています。息子の病気に関しては特にそうでした(現在は完全に回復し、健康な19歳の青年です)。妊娠中に恐れを感じたことはなく、美しく健やかな娘エリザベスが生まれました。ジュリーは今も、ガブリエルを含む多くの天使たちとつながっていて、常に差し伸べられる救いの手に心から感謝しています。


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS