LOG IN

『大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-その11。

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

※このシリーズでは、大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-ドリーン・バーチュー 宇佐 和通[訳]の内容を、ゆっくりと分かち合って行こうというものです。公式さまから許可を得たわけではありませんが、時間が余ったので買いたいけど買えない方、また知るきっかけのなかった方に触れあって頂ければと想い、始めました。もしよろしくなければお伝えください。


◎理想的な妊娠期間――エレナの体験

最初の子どもを身ごもった頃から、エレナは感覚が鋭くなり、エネルギーに対して敏感になりました。妊娠6ヶ月目に入ると、かなり昔に買ってすっかり忘れていた大天使ガブリエルの像を見つけました。ガブリエルの美しい顔を見ていると、いつも自分を守ってくれているエネルギーが発せられていることが感じられました。そして、ガブリエルが語りかけてくる声が聞こえました。
「すべてはうまく行っています。あなたは、すべきことをすべて正しくこなしました。これから先は、私がガーディアンエンジェルになってあなたを守ります」この日以来、エレナは常にガブリエルの存在を感じるようになったそうです。彼女は、次のように語ってくれました。

ガブリエルと聖母マリアのおかげで、理想的な妊娠期間を過ごすことができました。血圧はいつも正常で、どんな検査にも問題はありませんでした。痛みやむくみとも無縁でした。アクアビクスで体を動かし、歩く速度も妊娠前と変わりませんでした。
常に心が穏やかで、聖なるものに守られている感覚に包まれ、いつも強くあることができ、自分が体の中から光を発しているような気がしていました。いよいよ生まれるというとき、私は大天使ガブリエルと聖母マリアに祈りを捧げ、一緒にいてくれるよう頼みました。かなり痛みましたが、子どもはすぐに生まれました。生まれたばかりの息子は健康で、とても穏やかに見えました。産科病棟はかなり混みあっていたのですが、私は個室に入ることができました。
大天使ガブリエルが伝えてくれたように、すべてがうまくいきました。そして、愛に満ちた存在が守ってくれていることが実感できました。この感覚は、息子が2歳になる頃まで続きました。無条件の愛情を注いでくれて、いつも助けてくれた神と聖母マリア、そして大天使ガブリエルに心から感謝します。妊娠している女性、そして若いお母さんたちが、ガブリエルの救いの手を受け容れられるよう祈っています。

* * *

すべての女性が妊娠期間を無事に過ごせるわけではありません。赤ちゃんの命が危険にさらされてしまうこともあるでしょう。こうしたときも、大天使ガブリエルは奇蹟的な方法で神の癒しをもたらします。アマンダ・ベインは、ふたり目の子ガブリエラが生まれたときの話をしてくれました。


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS