LOG IN

駄文その28。-ジャンヌ・ダルクと私。その23。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

私はもうジャンヌのハニートラップにもう『天国のように確実に』もう『プロセスそのものまで足を取られてもう』あぁ逃れられない!(白き善き愛のカルマ)

そのうちもう「カウラーキー(kouraku)シスベシフォーウ!」ってフォウ君にタックルかまされる・・・(7章途中)


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS