LOG IN

人心再建。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

私にとっての苦しみは、男のエゴ男らしさ固定観念戦争原理。

でも、女性性に包まれてすべて大丈夫で、安心して力を使える時は、自分が宇宙一大好きで、一番。
でも、男性性に恨まれて、すべてが不安で、不安定で力が暴走する時は、自分が宇宙一ダメで、いちばんだったのに!

となる。

その間を癒すのがこれからの、『「"女性性の愛の再生の時代"」』-『「"ほんとうの世界"」』-『「"人類と地球と宇宙の立て直し"」』・・・かな。

私の一個人の、カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生teratakuの感想としては、
もうそのはざまでおかしな迷いとか歪さとか、危ないことと扱いきれない威力にもがくことは、いらねんじゃねーですかね・・・? イエス。

その間を私が散々親切心と信心で探し回ってでもなんとかしようとしてきて、ずっとなのが、すなわち『「"いのちの法"」』。

こんなものは、誰のせいでもなく、誰の罪でもない。誰もが背負って、誰も背負わない。
でも、それはほんとうに聖なる宇宙と崩壊してしまった古代文明、ずっとつづいてきた過ち。責任は問わない。ただそのままでは蔓延するばかりで、誰にとっても苦しみでしかない。そこに教えが満ちれば、愛が伴えば、ほんとうの意味で体験できれば、もう争いは生まれない。つまりは、真実。そこにいよいよもってして、『「"めざめ"」』が必要である。ほんとうにたいへんで、ほんとうにかけがえがないこと。そして、あなたがあなたでいるすばらしさ。
誰でもできるが、誰にもできない。
さぁ。

私一個人の感想としては、『「"誰とも何とも、戦わずに済む方法はないのか!?"」』という想いだった。
それは、絆。祈り。そこに頑固でありたい。そしてかわいらしさ。愛らしさ。そして成長。悟り。
『「"いのちのほんとうのやさしさ。"」』

すなわち、『「"――慈しみ――"」』

――『「〚ほんとうにありがとう〛」』――

私の祈りであり願いであり信念としては、『「"正覚正悟(せいかくしょうご)"」』。ただしくめざめたい。


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS