LOG IN

『マリア あなたを包む愛の奇蹟』-その58。

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

※このシリーズでは、『マリア あなたを包む愛の奇蹟』-ドリーン・バーチュー 宇佐 和通[訳]の内容を、ゆっくりと分かち合って行こうというものです。公式さまから許可を得たわけではありませんが、いつものように私の想いつき買いたいけど買えない方、また知るきっかけのなかった方に触れあって頂ければと想い、始めました。もしよろしくなければお伝えください。


マリアの警告

聖母マリアは、言葉を通じて私たちを元気づけてくれます。それに加え、予言に近い内容の警告を発し、私たちを守り、安全な状態に置いてくれるのです。

聖母マリアは、私たちの自由意思を侵害することなく、私たちすべてを、安全に、健やかに、そして幸せにしてくれます。恐れに満ちた感情が発する騒音を超えて響くように、大きくはっきりとした声で忠告を与えてくれています。聖母マリアの導きによって、私たちは自由になれるのです。

バスルームに閉じ込められたとき――スーの体験

スー・タニダは、聖母マリアによって文字通り解放されました。ある日バスルームに入っていて、外に出ようとしたときにノブが外れてしまいました。窓もないスペースに閉じ込められてしまったのです。人に頼んで外側から直してもらうのに30分以上かかってしまうらしく、スーはパニック状態に陥り、過換気症候群のような状態に陥り、息ができなくなってしまいました。

スーは聖母マリアに語りかけ、救いを求めました。するとすぐに、頭の中で心安らぐ響きの声がして、掛け金のところに口を持っていけば空気の流れが感じられることを教えてもらいました。言われた通りにすると、確かに冷たい空気が入ってくるのがわかりました。これだけでも気持ちが落ち着きました。スーは、そのままの状態でアヴェマリアを唱え続けました。

そして、頭の中から“ドアから離れなさい”と言う声が聞こえ、言われた通りにすると、30秒後にドアが開かれました。聖母マリアは、スーが頭をぶつけないようにしてくれたのです。

スーの体験は、さまざまな状況で私たちを助けてくれる聖母マリアの創造力を物語るものと言えるでしょう。聖母マリアは、助けを必要としているすべての人々に守護の光を当てます。


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS