LOG IN

駄文その49。-ジャンヌ・ダルクと私。-その32。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

もしジャンヌ・オルタが最終霊基再臨姿で髪伸ばして清楚に家事をこなしてくれるならその姿はもう神の美としかいいようがないと想うもうかわいい。きれい。すてき。さいこう。としか・・・(Enlightment)。

絶対かわいいぞ~これ。

エプロン着けて、おしとやかに・・・ふふふ。


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS