LOG IN

『大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-その12。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

※このシリーズでは、大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-ドリーン・バーチュー 宇佐 和通[訳]の内容を、ゆっくりと分かち合って行こうというものです。公式さまから許可を得たわけではありませんが、時間が余ったので買いたいけど買えない方、また知るきっかけのなかった方に触れあって頂ければと想い、始めました。もしよろしくなければお伝えください。


◎赤銅色の巻き毛の赤ん坊――アマンダの体験

妊娠30週目にエコー検査を受けたアマンダは、担当医師から思ってもいなかったことを言われました。赤ちゃんの脳に脈絡叢嚢胞があるかもしれないというのです。さらに詳しい検査を行った結果、かなり大きな嚢胞があることが明らかになりました。そして、そのまま産んでしまえば18トリソミー症候群(遺伝的精神機能不全を起こす障害)にかかってしまう可能性があるため、子どもを諦めるしかないという事実を突きつけられたのです。

アマンダはまだ23歳で、家族には先天性障害を持って生まれた人がいなかったので、医師は羊水穿刺を勧めませんでした。残された選択はひとつ。そのままの状態にしておいて、嚢胞が消散するのを待つことになりました。

アマンダの母リサは、2006年に資格を取得したエンジェルセラピープラクティショナー(ドリーン認定の資格)です。リサは、アマンダに大天使ガブリエルにそばに来てもらうよう言いました。妊娠している女性と子どもを守ってくれる存在であることを知っていたからです。

「私は毎日のようにガブリエルと言葉を交わしました。そして、赤ちゃんの脳から嚢胞が消えたら、そのお礼にガブリエラと名付けることを約束したのです。その後行われたエコー検査で、嚢胞が完全に消えていることがわかりました。予定日より10日遅れて生まれましたが、これ以上なく健やかな状態でした。赤銅色の巻き毛がうっすらと生えていて、瞳は真っ青でした。『大天使オラクルカード(発行元/JMA・アソシエイツ)』でガブリエルのカードを引いたときは、いつも娘の名前の響きを思い出し、思わず微笑んでしまいます」

ガブリエラの髪は銅色です。ガブリエルが持つトランペットの色と同じですね。


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS