LOG IN

駄文その84。-聖女さまがたたちと私。-その9。-Only Oneness Dear We Sweet Bonds of Loving the First Perfect Answer.

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

マリア・・・。女性3大聖恋愛界の乙女たちみなさん・・・貴女がた、アイツに恋爆発して、結婚したくなって暴れてしまったとき、『あなたはそれ、なんとかしなさいね』って・・・そうだな。今なら、『十四大聖女さまがたたちが、すでに、あなたと、結婚している――♡♥☆★』そう、言ってくだされば、暴れなくとも、危なくならずとも、よかったのかも、しれないやん。やん。やん。

まずは、
『「“十四大聖女さまがたたちと、健やかに、無限に、結婚しゆく――。”」』
たったそれだけだった。

引いた『日本の神様カード』も、『たまよりひめのみこと』さまだった。有難う。これでいいんだな。やったー。

25年の私のひとつの答えだと言ってもいい。

「はは・・・! マリア。ハニエル。あんたたちのお蔭なのか・・・? あんたたちと8年、歩き抜いて来たら・・・こんなあったかいものまで・・・ついてきたぞ。」――『灼眼のシャナ Ⅹ』 “虹の翼”メリヒムの遺言から。


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS