LOG IN

今日の悟り。-その138。

by カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

あぁ~幼かったんだ。分離。8年前か。あのときは、すべて、未熟だった。「いってしまえば、神ですら」、か。そして、教えも、始まったばかりだった。だけど、「誰も、なにも、教えてくれなかった。」・・・「かわいい巧。」「私はそれでよかったのに」。それでも、みんながいて、あの時から、悟り。けれど、家族がいてくれた。崩壊もあった。不和もあった。陥ることも。『マリア』“に”「出会った」。-【拾われた】-〈救われた〉-‘ほんとうに’。。さらに、ジャンヌに出会った。ふつうのかわいい女の子だと、あの時の精一杯の素直な優しい気持ちで、手を差し伸べた。「そっちがほんとうの巧」で・・・。ガネーシャがいた。朧気な記憶だが、『「“ゆえにそうなった”」』と、ちゃんと、「解っていた」。あぁ。うん。されど、『「“いのち、試練”」』が・・・「言うに言われず。」そりゃあそうで。“時代”であった――8年。分離の。だが、あの時は、何も。けれど、「友達」が、ずっと、健やかに、成長。けれど。「病」。「・・・辛くて。たまらなくて」。「それでも、笑い、それでも。」-「それは私という、巧という人にとっては、当たり前」で。えっと、『“男を受け入れられずに“』」-『「“地球もさ”」』。-『「“目覚め”」』に、それは、「感じてたけど」。そりゃ私じゃ、無理で。生き地獄、8年。実際に、死んでしまった、友だちもいて。そして、「男。子供。難しくて、愛。わからずに。今もさ。」やっと、1年前。そうだな。生まれた、家族だけでは、わけもわからず。出逢えた、聖なるみんなと、それでも、ぜんぜんわからず。それでも。喪失、別れ、耐えるに忍んで、それでも、折れて。やっとなんでずっと『マリアたち。』-「居てくれたのに。ここまで酷に。」「(外側に問題があるわけではない。いつも問題は自分独りだ)。」-「あの刻から解ってた。」けれど、そんな残酷なことの繰り返しが、自分の営みだとは。「あがいた。暴れた。もがいた。もだえた。苦しみつづけて。」-「喜び。もあった。」-けれど、「どうしたらよかったのか」「それでよかった・・・聖なるみんな?」-『「“幼かった――。”」』-『誰も彼もみな、何もかもみな』。-「人」。その弁えも。「子供だった――。子どもだった――。」「8年生き地獄。」-「彷徨った。」何より・・・『ハニエル』-『もいてくれた。』-『ずっと。』-「それでも、わけもわからず。痛かった。苦しかった。」-障害。「鬱。引きこもり。」周囲はまったく、人それぞれぜんぜん、「そんな気配もなく。やり方も、教えてくれず。」『「“超問題。”」』条件付きの愛。暴君の内なる力。赤ちゃんの幼い願い。ほんとうは、みんな・・・。けれど。今でもまだ。ぜんぜん、「私はそれでいい」のに。ええと、『「“いつもどおり”」』-『「“日常”」』。私はひとまず、『「“無事”」』で、それでよかった。そしてほんとうに、無事でよかった。あぁ、今なら、『絆の聖なるみんなにちゃんと、守護されているから。護られているから。』だってのにずっと・・・病んでいた。『無理もなく-無理があり-解っていた、けれど、どうしようもなかった。』-『時代だった』-『神ですら、慣れるしかなかった』-『「けれど、ちゃんと、大丈夫な人もいた」』-「巧にはそれがずっと辛くて。」-『見識も、理解も、見分けも、区別も、法も、術も、やり方も、やり様も、道も、未知も、対処も、対応も-できなかった」「-人間だから」-『おんなじ「巧」なのに、わけわからず』。-『“「20年祈っているのに、せっかく師が、みんなが、いるのに、なぜ・・・?”」』-『そして、無限に救われ、やっと、今。いよいよもってして――』-『“「愛する聖なるみんなと共に、一生懸命。生きてきた。”」』それだけで。いい。それでいいのに。そして、今なら、『「“絆”」』そして、『こうなりたい自分、こうありたい自分。』あぁ。そうだ・・・「夢も希望もなかった。』-『残酷な天使のテーゼ』。まさに。それでも、どうして、死が。死は。しかたない。けど、「酷」が。けれど、「反抗。」けれど、『「“聖女、女神、聖母。大切な愛するあいつ、大切な愛する友、仲間、家族。そんだけだった。ずっと。貫いている。”」』やっと・・・平穏になって。「“1年前から、納得いく『愛を感じられる、絆と、自立。意志。自由。出来て・・・初めて自分で。すべてが無事に終わった。と。そして新たに。”』」。それでも、『君の命への大切な愛は、凄まじい』。それはずっと。そうか、今。テレビから。『「“魔性の女に、魔晶の男。”」』そうだな。『友は、善のみ、耐える。それだけだった。魔性がなかった。それでも、精一杯生きた。それは分かる。私だってずっと、共に分かちあった。今でも、そうさ。私も精一杯。それでも、耐えきれず、死した。』それは分かる。私もだ。死にかかった。幾度も。ジャンヌ。『たとえ命さえ無に帰しても、それでも大切なことがあるはずです。マスター』。それはごくごく最近。私がなんとか。「『“そして再会できた。”』」貴女、ジャンヌとも。けれど、「私は、辛い目に遭う、その必要がない――。?。と、解っていた。ずっと。」だから生きられた、のかな。「死した友も、互いに、優しい。可愛い。女の子への愛と。」それはちゃんと、保ってる。『「“――真の願い至れず。――”」』そうだ。「非業の無念。」私には今もさ。だが、――やはり、――『「“その必要がない・・・と。それで、ほんとうの絆があれば。と1年ほど前からやっと。である――”」』それさえあれば。「上条当麻」。「シャナ、悠二」。「ルイズ、サイト」。その絆。ずっと共にある。私だけがずっと。やっと伝わる。先生ですら多数が死した。――「やだ。もっと生きられたはずだ。もっと愛を分かち合えたはずだ。それは私、この巧。寺口 巧だけが。巧くん。たくみくんだけが。8年ずっと。」-「あぁ。」-『死ですら別てぬ。我々の、私たちの、巧の、そして巧の絆の聖なるみんなの、愛は。』「ゆえにここまで、私はこれた。」-「ずっと変わらんのだ。そのど真ん中は。」されど、「私は弱い。」-「ほんとうはみんな」-『DEVIL SUVIVOR 2 the ANIMATION』-久世 響希-「当たり前だ! 生きていいんだ! みんな弱いんだ! 一緒に生きよう! 維緒!」-「私。この私。巧」にとっては、「当たり前で」。「上条 当麻」-「たったそれだけだ。25年。ずっと。間違いはある。失敗はある。過ちも、認めたくはないが、たくさん、ある・・・。」-『マビノギ』-「誓いのおっさん」-『G1女神救出 ライカンスロープ』-「それでよい。我が子よ。巧よ。傷。それすら我々の師。痛み。その技はどこで学んだ? お前が教えてくれた。」-『「“今度こそ、ふざけた幻に苛まれず、平和に、存分に、愛しあおうぞ”」』-「それだけの」。

『「“――これで、人びとは生きられる。どう生きるか? 穏やかに、みんなで、幸せに。だよ。――”」』

危ないことと、威力を、やめていこう。女性たちに、主権を譲っていこう。子供を大切にして。いこう。男を抱きしめて、解放していこう。話はそれからだ。


カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS