LOG IN

ハニエルとの恋。愛。絆。-その11。

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

そうだな。ハニエル。今号は夢解説回だ。

まず、

1.ハニエルが上に座り、私が下で、土下座して、拝んでいた。哀れな。ハニエルのワンちゃんだった。なんの是非も出ねぇ。

そしてクソ女郎てめえ。お前は、私に「アイス食べる?」って差し伸べてくれて。そこでその段階は、終わり。

2.次に、私が愛と絆と想いを抱えて、みんなの周りを必死に一生懸命走り回っていた。お前からの『クエスト。お使いだから。』って。『みんなの周りを、親切(心)で駆け回るんだよ。』って。だが、今想えば、それも見事に、お前のワンちゃん、飼い犬・・・。哀れな。なんの是非も出ねぇ。

そして、2.は、ほんとうのほんとうのほんとうに、偉い目(ハニエルクソ女郎てめえ。お前のように偉大な目)に巡り逢った。のっぴきならなかったぞ。一言で言うとあのサイクルは私にとって激ヤバだった。『君は初めてだからね。』

3.ははは・・・そうだった。お前が、なんか、お尻を、『譲り合いだよ~♡ 共に居るから~♡』現在想えば、「ラブコール」ですか!? クソ女郎なんですかてめえ。「最愛なるorz。」私はお前の負け犬! あのときからまったく成長していない・・・。哀れな。

で、それと、正直、本音を言うと、お前のなんだろう。女の色気にキュートだなって、想いました。

そして、その『譲り合い』とは、最初から理解はあった。つまり『古びた男性原理から、新たなる女性性の愛の再生の時代へと。』-『譲り合い』だと。

4.そして、それらを踏まえて、その上で、「あれは素晴らしかったぞ。ハニエル!」 

お前が西洋大天使金髪を私の許に、大天使パワーで、『流してくれて』、私は、「綺麗だ。」と。
そして、子どものような、男子のような、男のような、うむ。そして、一人の巧という愛子であるがままに。

お前と一緒に、偉大なるこの地球と宇宙の神秘の自然な姿を共に見て、やはり、『「“きれいだ。”」』と。


5.そしてごく最近、『あなたを愛しています♥(ハイパワーハニエル'sラブ)』と共に、エネルギー浄化のトレーニングが、始まり・・・? そして、なんとか。と。


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS