LOG IN

2018年1月31日(水)。

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

あなたがたは、自分の為すべきことをすべて理解しています。このとき、対処するべき案件が山のように押し寄せてきてしまうでしょうが、衝動的にならずに、ユーモアと英知を一体化させた知恵を以って、ゆったりと穏やかに静かに構え、あくまで主人公は自分たちなのだということを忘れないで。

周囲の激しい勢いや圧力や早過ぎる流れに呑み込まれすぎないように。

そのときに指針になるのが、あなたがたに何かすべきことを与えた人たちの、「行い」ではなく、「善意」を感じられるかどうかです。表面上うまい話のように思えてしまったり、不安や怖れから、悪意を持った誰かの思惑に巻き込まれないように、気をつけてください。また、このときは、天体の影響もあり、世相もまた荒れていますので、金銭的に余裕のある方や出来る方は、すこし風水的な、自分たちで行える範囲で身の周りの気の流れを調えて、古くなり不要になった状況・人々・ものごとがスムーズに手放せるように、また、ほんとうに掴んでおくべき大切なものに無限の愛の力を与えるように、そして未来をよきものにするために砂嵐のような雑音の非常に多いこのときでも、心と精神と魂と肉体と思考を清らかに保つことができるように、小さなことからでよいので、宇宙や森羅万象、このくにの八百万のご神仏さまがたたちのご意志に触れ合えるようなことを、ぜひ試してみてください。

またこのときは、恋愛よりも仕事を優先するように。
ここで頑張れば、とてもよい報いを後になって頂くことになるでしょう。
また努力するにあたって、周囲の、性質や個性の違う仲間たちと、協力しあって調和した仕事を成し遂げることが重要であると、カードは告げています。特にこのくにの国家が破滅的な暴走をしている今は、日本に住む人々全体が和とおもてなしの真心と親切心をもって、大難のこのときを乗り越えていきましょう。

また2018年1月31日(水)という本日は、「スーパーブルーブラッドムーン」と呼ばれる稀有な満月のときであり、西洋金融経済貨幣文明をはじめ、いよいよもってして立ち行かなくなったシステム・信念・これだけは変わらざるという幻想などが、一斉に大破壊され、崩壊することとなります。しかし、危機に慄いてはいけません。死にゆく世界を受けとめ、ジャッジせずに受け入れながら、絶体絶命のピンチをこのうえないチャンスに変容させ、間に生まれてしまう破局や悲しみをどこまでもやさしく抱き、かぎりなく衝撃をゼロに近くしていき、子どもたちの待つ後の世へとつないでいくことが、いま、とても、とても・・・あなたがたには求められています。
尽きないかのような厳しさから逃げずに、終わりがないかのような試練から逃れようとせずに、それぞれがそれぞれのなすべきことを、それぞれの生きているその場所で、つとめていつものように、平常心で、変わらず誠実に成し遂げていく。そしてさらに、溜まりに溜まったこのくにに生きとし生けるすべてのイノチの毒・膿・不浄なるものなどが、ありとあらゆる形・現象にて噴き出して来ますが、それはあなたがたの命の試される刻であり、数限りなく鳴らされてきた天地からの警鐘、与えられつづけてきた思いやり・慈悲・慈愛を知らんぷりで押し通し、喰い潰してきたあなたがた地球人類の、仕方なきことであり、なんとかするべきこと(課題:テーマ)です。冷静に対応し、人間の過ちを認め、過去の痛みから学び、愚行から反省し、どうにかして立ち直り、今度こそ人の道を違えずに立ち上がり、いまという一瞬一瞬を愛しみ、めざめていってください。

このプロセス、またイニシエーションを乗り越えることを、天使たちが応援してくれています。
独りではできない、また周囲ともうまく波長が合わずに苦しい、どうしてもどうしようもない、といった方々は、天使たちにサポートを求めてください。また、もはやこのいまに至っては、今までの物質至上主義の霊性を否定すること極まりない無知なる退行から戻ってくる頃です。このくにの八百万の神々たちや天使たちなどの見えない世界からの無条件の支えがあること、そして愛されていること、信じられていることを、今こそよく、学びなさい。

いまだになんの目的もなく、ただ生きるためにしょうがなく、食べるためにしょうがなく、遊びたいがためだけにしょうがなく、その尊き命と魂――自分自身を使い潰すことは、大多数の人々が淀んだ諦めと共に許したとしても、1%の支配者の人々がそのようにあなたがたを呪いにかけ両手を叩いて喜んでいたとしても、ほかならない、宇宙の子としてのあなたがた自身が、そんな生き方は間違っている、と訴えつづけていることに、いい加減気づきなさい。

あなたがたがいつも口癖のように愚痴を吐き、うわ言のように奥底で望んでいるような夢の、理想の世界は、まず現在の旧来の世界のありとあらゆるものごとを一旦破壊しなければ創造することができないことは、落ち着いて考えればわかるでしょう? そのための努力もせず、知恵ももたず、自分たちが未熟であることすら知らず、機械のようにお金と契約の奴隷となって命を浪費して退屈しのぎに明け暮れることは、もうよしなさい。

そうして行きつくのは、やはり・・・『 「 ” 自分とは何者か ” 」 』。
自分という、大切な、『この宇宙と地球でたった一人しかいない、かけがえないはずの自分自身とは――?』 そしておそらく、いつものように、教えがなく、また誰も理解してはくれず、教えてもくれないでしょう。

しかし、あなたがたが真に心から求めるならば、そして、或いは味わい切り、迷い切り尽くしたならば・・・。

必ず、あなたがたを天国から見守り愛してくれている存在たちから、救いと答えがもたらされるでしょう。

目を覚ましなさい。くだらないもののあやつり人形のまま一生を終えようと無意識に生きるのを止めなさい。自分たちの大いなる存在の力を、殺し合い、奪い合い、殴り合う戦争を基盤とし起因するすべて、そうすべて――に一ミリも奪われないように、そして、あなたがたの大多数が酩酊のような意識状態のまま、この世の仕組みである因業(カルマ)による同じ煉獄が如き迷い・執着のループでありパターンから抜け出せるよう、悟り、己の生き方を改めてください。

そうすれば、自ずからどうすべきかが自然と解り、あなたがたが「使えるものなら神をも使い潰してでも」叶えたかった願いだって、もっと叶いやすくなることでしょう。

定められた矮小な箱物幻想の中で永遠のルーチンのようにうろつくことをいくら繰り返すより・・・、
どんなに既存の劇薬が如き娯楽産業で暇潰しを繰り返し満たされぬ満たされぬと責任転嫁して回るより・・・、
そろそろ、ほんとうの意味で、自己探求の大いなる旅に出なさい。

人は一人では何もできないことくらい、理解しなさい。心と心の通う、大切な仲間を求めなさい。
ほんとうに尊敬できる、師を求めなさい。

この世界は、3次元という物質世界ではありますが、物質のみの世界でないことくらい、各分野の極めた粋(すい)からこの時代のあなたがたなら容易に感じ取れるでしょう。雪の結晶の神聖さ、偶然の一致(シンクロニシティ)、音楽の力や、神々しい風景、数多の物語・・・。

肉眼では見えない、肉体としての耳では聞こえないからといって、表層の物質世界、それも人造の人工物などに惑わされず、それを成り立たせている奥底、質と核、エレメント。わかりやすくいうなれば、このくにやこのほし(地球)、巡る太陽や月、アスファルトの下にあるほんとうの大地のパワー、海や山、川や谷、動物や昆虫、あなたがたがあれだけないがしろにしてきた、物質世界を見えないベール一枚を隔てて気が遠くなるほどの刻、裏であなたがたもろとも支えている大自然の霊性と神秘にも、もう気がつくことです。表層の物質世界のみでは、あなたがたの渇きも飢えも、けして満たされないことは、今の地上の人々、そしてあなたがた自身を見れば、誰だってわかるでしょう?

クリアになりなさい――。クリアになりなさい――。クリアになりなさい――。


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS