LOG IN

スピリチュアルお勉強。 -その20。

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

ふと久しぶりに、識子さんのサイトへぶらり。

この記事だけ読んだ(今回のシリーズの最初の方はすこし見た記憶がある)のですが、

・たとえ向こう(霊界側)に歓迎されていたとしても、現実を生きるスピリチュアルな人たちは、まず自分の生活を大切にして、招かれている向こうに合わせられない場合には、なんとかちゃんと遠慮するようにしないといけない、んですかね。

・もともとご自分の聖なる守護さんたちの計画によって導かれているはず? で、どう転んでも安全?
それらのアクシデントも織り込み済みで、なんらかの学びだったり修行だったりで守り抜かれている?

・その経験や体験から来る『「“よき教え”」』はそのまま活かして日々の暮らしに持って帰ってよし?


な、はず・・・。

なのだと、私個人は想うのですが、どうなんでしょうね。


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS