LOG IN

『大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-その17。

by 寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku

※このシリーズでは、大天使からのメッセージ 天界のメッセンジャー・ガブリエルとの出会い』-ドリーン・バーチュー 宇佐 和通[訳]の内容を、ゆっくりと分かち合って行こうというものです。公式さまから許可を得たわけではありませんが、時間が余ったので買いたいけど買えない方、また知るきっかけのなかった方に触れあって頂ければと想い、始めました。もしよろしくなければお伝えください。


スピリチュアルな方法で不妊を癒す

男女ともに、不妊症患者は増加傾向にあります。大天使ガブリエルは、子どもをほしがる人たちの必死の思いに応え、養子縁組を円滑に進めることを手伝ってくれます。また、神と天使に祈りを捧げ、不妊症状を克服して子どもを授かった人たちも数多く知っています。じつは、私自身も似たような経緯で生まれました。
結婚して7ヶ月が経った頃、私の両親は子どもがほしいと思ったようです。でも、母はまったく妊娠しませんでした。そこで母は、祈りを綴った手紙を地元の教会に宛てて送りました。そして10ヶ月後、母は私を身ごもりました。私は、祈りの言葉でいのちを授かったようなものなのです。そんな私が祈りの力を心から信じるのは、ごく当たり前でしょう。
両親は、教会から次のような手紙を受け取ったそうです。

ジーン・ハナン様
お手紙と、ご寄付の5ドルをお送りいただいてありがとうございました。ベイレス師は、あなたの願いに対する処置を済ませました。日曜日の沈黙の瞑想でも取り上げるので、多くの人たちがひとつになって祈りを捧げてくれます。あなたと、あなたの愛する人たちが心に抱く願いがひとつでも多く実現するよう願っています。


寺口 巧(てらぐち たくみ)-カウラーキー(kouraku)with新生クラヴァー&新生terataku
OTHER SNAPS